試験運用中なLinux備忘録・旧記事

はてなダイアリーで公開していた2007年5月-2015年3月の記事を保存しています。

GNOME

KDE4上のGTK+ 2の設定について

(2010/1/10)システム設定のGTK+スタイル設定用モジュール(Mandrivaでは「systemsettings-qt-gtk」、Debian*1では「system-config-gtk-kde」)パッケージがあればシステム設定の「一般」タブ「外観」の「GTK Styles and Fonts」でGTK+ 2のテーマはGUIから設定…

x86_64のmultilib環境におけるGTK+ 2のテーマについて

multilib環境 x86_64に限ったものではないのだが、multilib環境とは、同一のライブラリが(x86_64用とx86_32用のように)、同一CPUで動作する複数のCPUアーキテクチャ向けに存在する環境のことで、「multilib」自体は、32/64bit向けのライブラリを共存させる仕…

GTK+ 2のテーマのインストールについて

テーマの種類 GTK+ 2の見栄えを変更するテーマには、大きく分けて 独自のエンジンによるテーマ 既存のエンジンに基づいたテーマ pixmapによるテーマ の3種類がある。 エンジンは、GTK+ 2のユーザインターフェースのスタイルを変更するプラグインのようなもの…

kde-look.orgやkde-apps.orgの姉妹サイト色々

色々なテーマ(ユーザインターフェースの外観やアイコン、壁紙など)を配布しているkde-look.orgや、アプリケーションを紹介・配布しているkde-apps.orgは随分前からあり、その後GNOME版やXfce版が出てきたところまでは分かっていたが、その後色々なバリエーシ…

ディスク使用状況を調べて表示するツール

ディスクの使用状況は、コマンドでは duでディレクトリ以下のディスク使用量を調べる(-hオプションを付けると読みやすくなる) dfでマウントされたファイルシステムごとの...(-hTの2つのオプションを付けると読みやすくなり、更にファイルシステムの種類も表…

Zenityの通知機能を使用した簡単なタイマー(分単位仕様)

何分後かにタイマーをセットして、必要なら一定間隔でバルーンによる通知も行いつつ、システムトレイアイコンのツールチップ(マウスポインタを乗せたときに出る説明)には状況を表示して毎分更新しつつ、時間になったら情報ダイアログを出して終了する、とい…

GNU/Linux上でユーザやグループごとのアクセス権を設定する機能を使用するための覚え書き

(NT系)Windowsでは、ファイルやディレクトリに関するアクセス権を、ユーザやグループごとに設定できる。 GNU/Linuxでは、カーネルのバージョン2.6からこの機能が導入された。名前はWindowsと同じくACL(Access Control List/アクセス制御リスト)といい、POSIX…

Nautilus-actionsの設定例

スペースの都合で、設定例のみ別記事にして貼り付けることにした。概要から設定方法までは「Nautilusでファイルの種類や名前によって色々なアクションを実行」を参照。 エクスポートされた設定の例(gksudo+geditを使用してファイルを管理者権限で編集) [base…

Nautilusでファイルの種類や名前によって色々なアクションを実行

Xfce 4.4のThunarというファイルマネージャには、ファイルの種類や名前により、右クリックメニューから様々なアクションを実行する機能が標準で搭載されている。 GNOMEのNautilusで同じことをするためには、「Nautilus-actions」という拡張パッケージをイン…

メール着信を自動的にチェックして知らせてくれる「Mail Notification」

Mail Notificationを使用することで、メールの着信を自動的にバルーン表示で知らせてくれる。本家のページにスクリーンショットがあるので参考になる。 対応するメールボックスの種類が豊富で、POP3はもちろんのこと、Gmailにも対応していて、ローカル/リモ…

Glipper 1.0でのアクション設定とNopasteプラグインについて

Glipper 1.0では、「Actions」プラグインを有効にすることで、クリップボードに記憶された内容が特定のパターンにマッチしたとき、その文字列をアプリケーションに渡すことができる。そのパターンとアクションの設定を例として載せてみる。 アクションの設定…

Screenletsの覚え書き

Screenletsは、Compiz Fusion向け*1のデスクトップウィジェットアプリケーション。SVG画像を使用した時計や天気、カレンダーなどのウィジェットをデスクトップ上に置くことができる。 バージョン0.0.10が起動できない問題に対処 Gentoo Linuxの「xeffects」O…

「CLIとGUIの架け橋」zenity

zenityとは、GNOMEデスクトップ環境に含まれるパッケージの1つで、機能としては、GTK+の各種ダイアログを表示し、ユーザの操作によって、出力や戻り値がセットされるというだけのシンプルなものなのだが、コマンドとの組み合わせにより、その便利さが実感で…

シェルから直接Windowsアプリケーションを起動できる「binfmt_misc」

Linuxカーネルに古くからある機能に「binfmt_misc」というものがあり、Linuxネイティブの「ELF」以外の形式であっても、処理をアプリケーションに渡すことで、実行ファイルをシェルから普通に実行するのと同じ感覚で起動(処理)でき、この機能を利用すること…