試験運用中なLinux備忘録・旧記事

はてなダイアリーで公開していた2007年5月-2015年3月の記事を保存しています。

x86_64

Ubuntu 12.04における幾つかのメモ(C/Migemo,Wine,unzipについて)

GNU EmacsにおけるC/Migemoの設定 (2016/6/28)ここに記述した内容は古いため、「Debian/UbuntuのEmacsでC/Migemoによる日本語の文字列検索を行う」を参照。 x86_64版ディストリにおけるWineの64bit/32bit同時対応(サポートパッケージの共存)について 「x86_6…

Windows向けバイナリ差分取得/パッチ当てツールWinIPSのWine向け自動ダウンロード/ビルド/インストールスクリプトを更新(2012年3月末時点)

「Windows向けバイナリ差分取得/パッチ当てツールWinIPSをWineでビルドして使用するための自動インストールスクリプト」で扱ったWinIPSのバージョンが0.66に上がっているので、以前作成した自動ダウンロード/ビルド/インストールスクリプトを更新したものを…

char,int,short,long,long long,float,double,long double,size_tのそれぞれの型のバイト数をx86_32とx86_64それぞれで調べる

sizeof演算子を用いて char int short long long long float double long double size_t のそれぞれの型の大きさを得るためのプログラムをx86_64版のGNU/Linux上で作成してx86_32版とx86_64版をそれぞれコンパイルし、結果を比較してみることにする。 [任意]…

GNU/Linux版Google Earthのユーザインターフェースにおける日本語フォントの描画についてのメモ(バージョン6.0時点)

以前GNU/Linux版Google Earthのバージョン5.0系のユーザインターフェースのフォントに関する問題の対処についてを扱ったが、その後Ubuntu 10.10上でバージョン6.0系を試した際に同様に作業を行ってもうまくいかなかった。 Qt4を置き換えて起動するまでに必要…

x86_64のmultilib環境におけるGTK+ 2のテーマについて

multilib環境 x86_64に限ったものではないのだが、multilib環境とは、同一のライブラリが(x86_64用とx86_32用のように)、同一CPUで動作する複数のCPUアーキテクチャ向けに存在する環境のことで、「multilib」自体は、32/64bit向けのライブラリを共存させる仕…

x86_64上でのみ起きていた、TTAのGStreamerプラグインのノイズ問題に対処

GStreamerのプラグインにおいても、ttaencと同様の置換を行うことで、砂嵐状態だった再生だったのを、正常に再生できるようにできた。→「x86_64なGNU/LinuxにおけるTTA(The True Audio)対応の現状」 以下、ディストリのパッケージとして修正済みのプラグイン…