試験運用中なLinux備忘録・旧記事

はてなダイアリーで公開していた2007年5月-2015年3月の記事を保存しています。

LXDE

デスクトップ環境Xfce4とLXDEの現状と今後についてのメモ(2014年5月末時点)

Xfce4 (2015/3/15)Xfce 4.12は2015年2月末にようやく正式版が公開された。GTK+はバージョン2系を使用するが、一部のソフトウェアはGTK+ 3に対応している。新しい安定版であるバージョン4.12の公開に向けた開発版系統となる4.11系のバージョンのパッケージな…

freedesktop.org準拠のデスクトップ環境における幾つかの日本語ディレクトリを端末シェルで扱いやすくする(方法4の続き)

「freedesktop.org準拠のデスクトップ環境における幾つかの日本語ディレクトリを端末シェルで扱いやすくする(方法4)」の続きとして、GUI環境での特殊ディレクトリの表示のされ方に関係した内容を扱う。以下は見出し「方法4:カスタム設定」における続きとなる…

freedesktop.org準拠のデスクトップ環境における幾つかの日本語ディレクトリを端末シェルで扱いやすくする(方法4)

「freedesktop.org準拠のデスクトップ環境における幾つかの日本語ディレクトリを端末シェルで扱いやすくする(方法1-方法3)」の続き。 方法4:カスタム設定 個人的には「freedesktop.org準拠のデスクトップ環境における幾つかの日本語ディレクトリを端末シェル…

freedesktop.org準拠のデスクトップ環境における幾つかの日本語ディレクトリを端末シェルで扱いやすくする(方法1-方法3)

日本語ロケールでは、freedesktop.org準拠のデスクトップ環境でホームディレクトリの下に デスクトップ ピクチャ ビデオ ダウンロード テンプレート 公開 ドキュメント ミュージック といった日本語の名前のディレクトリ群が自動的に作られるが、端末を使う…

GTK+テーマの見栄え確認ツールThe Widget Factoryについて(2011年8月時点)

概要 GTK+ 2版 GTK+ 3版 使い方 関連:LXAppearance(LXDEのテーマ設定ツール) 概要The Widget Factoryは、1つのウィンドウ内に色々なGUI部品を表示してテーマの見栄えを確認するためのツール。gnome-look.orgなどのテーマ配布サイトのスクリーンショットでも…

GTK+ 2を使用したデスクトップ環境などにおけるGTK+ 3のテーマ設定について(2011年6月時点)

GNOME 3の登場とともにバージョン3系のGTK+も公開され、GNOME 3を用いたディストリはもちろん、GNOME 2のコンポーネントを用いているUbuntu 11.04でも標準でディストリのパッケージとしてGTK+ 3(パッケージ名「libgtk-3-0」)をインストールすることができる…

Mandriva Linux 2010.1上のGTK+ 2のファイル選択ダイアログを開くのに初回だけ時間がかかることがある件についてとその対処

タイトルの通り、Mandriva Linux 2010.1のGUI環境上でGTK+ 2のファイル選択ダイアログを開こうとすると、初回だけ開くのに時間がかかるという現象が起き、その際には端末に ([プログラム名]:xxxxx): GVFS-RemoteVolumeMonitor-WARNING **: invoking IsSuppor…

GNU/Linux上のFirefoxのユーザインターフェースをできるだけ軽くする

GNU/Linux向けのFirefoxはGTK+ 2を使用し、既定のテーマでもこの外観が使用される GNU/Linux上のFirefoxは(バージョン3/3.5系の時点では)ユーザインターフェースにGTK+ 2を用いていて、既定のテーマ「Default」もこのGTK+ 2の外観を用いている。 つまり、GTK…

GtkPerfについてと幾つかのGTK+ 2エンジンの速度比較

GTK+ 2のGUI部品に関する処理速度を計測し、色々な条件で比較するのに役立つGtkPerf(gtkperf.sourceforge.net)というツールがある。 異なるGTK+エンジンによってどの程度動作の重さ/軽さに影響するかを調べるのに使える他、GTK+やXのバージョンが変わったと…

GNU/Linuxにおける基本的なアクセス権について(属性の設定手順と初期値について)

「GNU/Linuxにおける基本的なアクセス権について(対象/属性/表記など)」の続き。 アクセス権の設定 GUIファイルマネージャ Nautilus(GNOME)やThunar(Xfce4)、Dolphin(KDE)、PCMan File Manager(LXDE)*1などのGUIファイルマネージャではファイルやディレクト…

Qt 4.5でGTK+ 2のGUIスタイルが使用できることに気付く

Mandriva Linuxのバージョンを2009.1にしてしばらく経過して何気なくQt4のqtconfigを実行したところ、GUIスタイル(外観テーマ)に「GTK+」というものがあるのに気が付いた。 これを選択すると、Qt4上でGTK+のエンジンを利用することができる。GTK+を使用した…

システムトレイアイコンの並び方向に関する覚え書き(2009/2/10現在)

「PyGTKでシステムトレイのアイコンの隣にポップアップウィンドウを作成する(前半)」で、手元のGNOMEのパネルでは画面左右にパネルを配置したときなど、アイコンが縦並びのときにも並び方向情報が正常に取得できていたのだが、Fluxbox上ではそうならないとの…

デスクトップ環境のファイルマネージャにおける未登録なファイルタイプの登録とアプリケーションの関連付けについて

未知の種類と関連付け ファイル種類について 多くの一般的なファイルの「種類」は、shared-mime-infoが提供する(freedesktop.orgによる)データベースによってサポートされていて、GUIファイルマネージャなどから、その種類が認識されていると分かる。しかし…

最も軽量なデスクトップ環境「LXDE」の概要

LXDE(lxde.sourceforge.net)はXfce4よりも更に軽量・シンプルなデスクトップ環境。2008年3月現在、ディストリのパッケージとして用意されているものは見当たらず*1、標準デスクトップ環境として採用しているディストリはない。 (2008/11/14)2008年11月現在、…

GTK+ 2のテーマのインストールについて

テーマの種類 GTK+ 2の見栄えを変更するテーマには、大きく分けて 独自のエンジンによるテーマ 既存のエンジンに基づいたテーマ pixmapによるテーマ の3種類がある。 エンジンは、GTK+ 2のユーザインターフェースのスタイルを変更するプラグインのようなもの…