試験運用中なLinux備忘録・旧記事

はてなダイアリーで公開していた2007年5月-2015年3月の記事を保存しています。

Debian/Ubuntu

MATEデスクトップ環境(MATE Desktop Environment)についてのメモ

概要 経緯 デスクトップ環境名の由来 今後 標準で利用可能なディストリ 構成アプリケーション 概要経緯GNOMEデスクトップ環境のバージョン2系では デスクトップ パネル ファイルマネージャ ウィンドウマネージャ などに従来から親しまれてきた(伝統的な)形*1…

Ubuntu 14.10における幾つかの個人的なメモ(主にGTK+とWayland関係)

一部のGTK+ 3アプリケーションのウィンドウ装飾について 装飾部分の角の丸みとウィンドウの影について GNOME 3に含まれるパッケージのバージョンについて WestonとXWayland Google Chromeとlibudev0 Sylpheedで使える迷惑メールフィルタbsfilter関係のメモ M…

画像ビューアGImageViewにおけるxine-lib 1.2対応について(2014年10月時点)

先日PPAリポジトリ「ppa:kakurasan/unstable」のUbuntu 14.10向けのパッケージを単純に再ビルドするという形でアップロードした際、パッケージビルドの段階でエラーが発生したことによって判明したことだが、画像ビューアGImageViewで動画再生機能を利用する…

Luaの言語バインディングとLGIについて(2014年6月時点)

「LuaとLuaJITの概要と、LuaJITのLua 5.2との互換性について(2014年6月時点)」の続きとして、Luaの言語バインディングについてを扱う。LuaはC/C++言語のプログラムに組み込んで使うという形が想定されていることなどもあって、単独で呼び出せる機能はそれほ…

Ubuntu 14.04における幾つかのメモ

PPAのパッケージを更新 PPAリポジトリ ppa:kakurasan/stable ppa:kakurasan/unstable で公開しているパッケージは既にUbuntu 14.04向けの更新が完了している。パッケージの内容自体は基本的に前の13.10のときのものと同じで、変更点はrxvt-unicodeのバージョ…

UbuntuのパッケージとMozilla版それぞれのFirefoxのビルド時のオプションと快適さなどについて(バージョン27時点)

UbuntuのパッケージとMozilla版のビルド時のオプションの比較 Ubuntuのパッケージのバージョン27のビルド時のオプション Ubuntuのディストリのパッケージとして提供されているFirefoxのビルド時の最適化オプションがふと気になったので、about:buildconfigで…

日本語の文字列をオーディオデータに変換するOpen JTalkについての追加メモ(2014年1月時点)

新しいバージョン 2013年の年末に hts_engine API Open JTalk MMDAgent "Sample Script" のバージョンが上がっており、(これまで旧形式でしか利用できなかった)「Mei」の声データについても今回の「MMDAgent "Sample Script"」の新バージョンからOpen JTalk1…

Radeon HD 4200をGNU/LinuxでHDMI接続した際の音声出力に関するメモ(後半)

「Radeon HD 4200をGNU/LinuxでHDMI接続した際の音声出力に関するメモ(前半)」の続き。 音声が出る条件について <前半> オンボードグラフィックの場合の前提条件 GNU/Linux上の条件 サウンドドライバについて Ubuntu 13.10での高速再生問題(更新により修正済…

Radeon HD 4200をGNU/LinuxでHDMI接続した際の音声出力に関するメモ(前半)

HDMI端子の存在するPCとディスプレイを接続すると、PCからの音声も映像と一緒に送ることができる。GNU/LinuxではHDMI接続での音声出力はサウンドカードと同じような1つのサウンドデバイスとして扱われ、サウンドデーモン(やアプリケーション)から出力先を適…

Ubuntu 13.10における幾つかのメモ(2013年10月下旬時点)

PPAのパッケージを更新 PPAリポジトリ ppa:kakurasan/stable ppa:kakurasan/unstable で公開しているパッケージは既にUbuntu 13.10向けの更新が完了している。パッケージの内容自体は基本的に前の13.04のときのものと同じで、変更点はrxvt-unicodeのバージョ…

Ubuntu 12.10における幾つかのメモ(代替のインストール方法,lowlatencyカーネル)

Alternate CDの代替は? Ubuntu 12.10からはテキストインストーラでインストールのできるAlternate CDが廃止されてしまった。 手元の環境ではKVMを使用してインストールしており、KVMでは通常のインストールディスクのISOイメージでは何故かうまくインストー…

Ubuntu 12.10における幾つかのメモ(ネットワークインターフェース名関係)

ネットワークインターフェースの名前が変わった? 手元の環境では、OSのバージョンが上がったときにKVMを使用して実ディスク(仮想でない実際のディスク)にOSをインストールしているのだが、インストール後、KVMの中でOSを起動すると問題なく通信ができるのだ…

openBVEと関連ツールのビルドメモ(2012年5月時点・前半)

ソースの入手 2012年5月時点では http://www.openbve.org/Download/source-code から以下のソースファイル群が入手可能となっている。 openbve_stable_source.zip: openBVE本体のソース tool_objectbender_source.zip: Object Benderのソース tool_objectvie…

Ubuntu 12.04における幾つかのメモ(C/Migemo,Wine,unzipについて)

GNU EmacsにおけるC/Migemoの設定 (2016/6/28)ここに記述した内容は古いため、「Debian/UbuntuのEmacsでC/Migemoによる日本語の文字列検索を行う」を参照。 x86_64版ディストリにおけるWineの64bit/32bit同時対応(サポートパッケージの共存)について 「x86_6…

動画編集アプリケーションOpenShotについてのメモ(2012年2月時点)

OpenShotのバージョンが1.4.2になっていることに気付いた。変更点は主に不具合修正だが、タイトル生成機能のテンプレート「Gold」やエフェクトの「魚眼レンズ」(Ubuntu 11.10の時点ではエフェクト集frei0rのバージョンの関係で動作しない)のような追加要素も…

日本語の文字列をオーディオデータに変換するOpen JTalkの概要とインストール(2012年1月上旬時点)

概要 Open JTalk(http://open-jtalk.sourceforge.net/)は日本語向けのtext-to-speechという類のソフトウェアで、文字列をオーディオデータ(WAVE形式)に変換することができる。コマンド名はopen_jtalk。文字列には漢字も使えるが、誤読することもある。 OSに…

ドキュメントビューアEvinceにおける日本語PDFファイルの文字化けと.fonts.confについてのメモ(2011年12月時点)

(今更かもしれないが)最近、ドキュメントビューアのEvinceで日本語を含んだ埋め込みフォントなしのPDFファイルを開いたときに文字が豆腐(四角)になっているのを見つけた。 調べてみると、fontconfigの設定(/etc/fonts/conf.d/以下のファイル群や[ホームディ…

Pingus(Lemmings風アクションパズルゲーム)に関するメモ(バージョン0.7.5時点・前半)

概要 Pingus(pingus.seul.org)はLemmingsというアクションパズルゲームに近いルールのゲームで、自由なソフトウェアとして開発された。ライセンスはGPL。 Lemmingsの厳密な「クローン」ではなく、Lemmings風のものとして作られた。Pingus独自の要素も存在す…

C/MigemoのUbuntu向け自作パッケージにおけるvim-addon-manager関係のメモ

以前「C/Migemo(バージョン1.3c MIT版)のUbuntu向けパッケージを作成」のときにC/MigemoのUbuntu向けパッケージを作成したが、Vim向けのプラグインを直接システムのVimのバージョン番号付きのプラグインディレクトリに入れており、10月にアップロードした11.…

動画編集アプリケーションOpenShotに関するメモ(バージョン1.4.0時点)

バージョン1.4.0とcoloradj_RGBエフェクトについて タイムライン内のスクロールの操作性が向上 エフェクトの追加 トランジションの追加 動画タイトル(Blender使用)の追加 翻訳関係 OpenShotの今後について GTK+ 3への対応 MLTから独自のライブラリへ バージ…

Debian/Ubuntuにおけるbinfmt_miscに関するメモ(Ubuntu 11.04時点・後半)

「Debian/Ubuntuにおけるbinfmt_miscに関するメモ(Ubuntu 11.04時点・前半)」の続き。 判別ツール(detector)について 前半の「update-binfmts --display」の出力を見ると、同じ「MZ」という内容のマジックが Mono/.NETアセンブリ(Monoから使用) Windowsの実…

Debian/Ubuntuにおけるbinfmt_miscに関するメモ(Ubuntu 11.04時点・前半)

Debian/Ubuntuでは、「シェルから直接Windowsアプリケーションを起動できる「binfmt_misc」」で扱ったbinfmt_miscの管理が独自なツールで行われており、幾つかの種類においては自動的に(特に手動での作業をすることなく)扱いやすい設定になっていることが分…

GTK+テーマの見栄え確認ツールThe Widget Factoryについて(2011年8月時点)

概要 GTK+ 2版 GTK+ 3版 使い方 関連:LXAppearance(LXDEのテーマ設定ツール) 概要The Widget Factoryは、1つのウィンドウ内に色々なGUI部品を表示してテーマの見栄えを確認するためのツール。gnome-look.orgなどのテーマ配布サイトのスクリーンショットでも…

LibreOfficeをBoo言語で制御する(概要,必要なパッケージ,大まかな流れ,コンパイル)

LibreOffice(やOpenOffice.org)では、内部の機能を色々な言語で制御できるようになっているが、Mono/.NETの言語(C#やBoo言語など)を用いて制御を行うこともできる。 ここでは、Boo言語(関連記事)を用いてLibreOffice(やOpenOffice.org)の簡単な制御を行うた…

Unityのグローバルメニュー,ランチャパネルの隠れる場面,liboverlayのスクロールバーに関するメモ(Ubuntu 11.04時点)

「UbuntuのUnityに関するメモ(UnityのCompizプラグインにおける幾つかの設定,ログアウトなどのボタン・Ubuntu 11.04時点)」に続き、Ubuntu 11.04時点でのUnityの使い方についてを扱う。 グローバルメニュー Unity環境でGTK+ 2もしくはQt4のアプリケーション…

UbuntuのUnityに関するメモ(UnityのCompizプラグインにおける幾つかの設定,ログアウトなどのボタン・Ubuntu 11.04時点)

「UbuntuのUnityに関するメモ(キーボードを用いた幾つかの便利な操作・Ubuntu 11.04時点)」に続き、Ubuntu 11.04時点でのUnityの使い方についてを扱う。 UnityのCompizプラグインにおける幾つかの設定 CompizConfig Settings Manager(CCSM)の「Ubuntu Unity …

UbuntuのUnityに関するメモ(キーボードを用いた幾つかの便利な操作・Ubuntu 11.04時点)

「UbuntuのUnityに関するメモ(ウィンドウマネージャ設定,最大化/半最大化・Ubuntu 11.04時点)」に続き、Ubuntu 11.04時点でのUnityの使い方についてを扱う。 キーボードを用いた幾つかの便利な操作 コマンドの実行 初期状態ではAlt+F2(CompizConfig Settings…

UbuntuのUnityに関するメモ(ウィンドウマネージャ設定,最大化/半最大化・Ubuntu 11.04時点)

「UbuntuのUnityに関するメモ(メニューとランチャ・Ubuntu 11.04時点)」に続き、Ubuntu 11.04時点でのUnityの使い方についてを扱う。 ウィンドウマネージャ部分の設定 CompizConfig Settings Manager(CCSM)(パッケージ名「compizconfig-settings-manager」)…

GObject introspectionとPyGIの概要について

GObject introspection C言語で書かれたライブラリが提供する関数やGObjectライブラリのオブジェクトシステムに基づいたクラスなどを高レベルのオブジェクト指向言語から容易に利用するための新しい仕組みがここ数年で作られた。これが「GObject introspecti…

TuxOnIceとhibernate-scriptに関する追加メモ(Ubuntu 11.04時点)

Ubuntu 11.04における個人的なメモ Ubuntu 11.04上でPPAの「tuxonice」なカーネルを用いずにカーネルソースから手動でパッチを当ててTuxOnIceを有効にしたカーネルをビルドした際のメモとなる。 休止時の書き込み先はスワップパーティションとし、かつ、OSイ…