試験運用中なLinux備忘録・旧記事

はてなダイアリーで公開していた2007年5月-2015年3月の記事を保存しています。

マルチメディア

Radeon HD 4200をGNU/LinuxでHDMI接続した際の音声出力に関するメモ(後半)

「Radeon HD 4200をGNU/LinuxでHDMI接続した際の音声出力に関するメモ(前半)」の続き。 音声が出る条件について <前半> オンボードグラフィックの場合の前提条件 GNU/Linux上の条件 サウンドドライバについて Ubuntu 13.10での高速再生問題(更新により修正済…

Radeon HD 4200をGNU/LinuxでHDMI接続した際の音声出力に関するメモ(前半)

HDMI端子の存在するPCとディスプレイを接続すると、PCからの音声も映像と一緒に送ることができる。GNU/LinuxではHDMI接続での音声出力はサウンドカードと同じような1つのサウンドデバイスとして扱われ、サウンドデーモン(やアプリケーション)から出力先を適…

Ubuntu 13.10における幾つかのメモ(2013年10月下旬時点)

PPAのパッケージを更新 PPAリポジトリ ppa:kakurasan/stable ppa:kakurasan/unstable で公開しているパッケージは既にUbuntu 13.10向けの更新が完了している。パッケージの内容自体は基本的に前の13.04のときのものと同じで、変更点はrxvt-unicodeのバージョ…

色々なオーディオ形式を無圧縮のWAVE形式に変換する

ここでは、色々なオーディオ形式のファイルを無圧縮のWAVE形式に変換するための作業についてを扱う。 Audaciousを使用する方法 オーディオプレーヤのAudaciousで再生できる形式のファイルは、以下のようにすることでWAVE形式で書き出すことができる。 設定 …

Audacityで音声のフェードイン/フェードアウト加工を行う

Audacityを用いて音声にフェードイン(音量を0から処理前の大きさまで段階的に大きくする)もしくはフェードアウト(音量を処理前の大きさから0まで段階的に小さくする)の効果をかける作業についてをここにまとめる。 (2015/1/1)以前は前半と後半に分けて公開し…

Ubuntu 12.10における幾つかのメモ(代替のインストール方法,lowlatencyカーネル)

Alternate CDの代替は? Ubuntu 12.10からはテキストインストーラでインストールのできるAlternate CDが廃止されてしまった。 手元の環境ではKVMを使用してインストールしており、KVMでは通常のインストールディスクのISOイメージでは何故かうまくインストー…

メールマガジン:映像付き生放送サイトの放送をキャプチャソフトで録画する(2012年7月時点)

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 USTREAMやニコニコ生放送のような映像付きの生放送サイトにおける放送をキャプチャソフトを用いて録画する上での方法とその際の問題点およびその回避方法についてを扱っています。 途中までの…

メールマガジン:PulseAudio上のオーディオデータの色々な形での録音と同時エンコードについて(2012年6月時点)

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 PulseAudioがALSAに統合されたディストリにおいて、PulseAudioもしくはALSAに対応するアプリケーションの中で鳴っているオーディオを録音するための色々な方法(GUIツールとコマンド)についてを…

メールマガジン:動画編集アプリケーションOpenShot向けのSVG形式テキスト画像を作成(光っているような文字列の表示・後半)

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 「メールマガジン:動画編集アプリケーションOpenShot向けのSVG形式テキスト画像を作成(光っているような文字列の表示・前半)」に続き、動画編集アプリケーションOpenShotで作成する動画の中に…

メールマガジン:動画編集アプリケーションOpenShot向けのSVG形式テキスト画像を作成(光っているような文字列の表示・前半)

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 動画編集アプリケーションOpenShotで作成する動画の中に光っているようなテキストを表示するための手順についてを扱っています。「InkscapeでOpenShot向けのテキストを作成する」で作成したも…

動画編集アプリケーションOpenShotについてのメモ(2012年2月時点)

OpenShotのバージョンが1.4.2になっていることに気付いた。変更点は主に不具合修正だが、タイトル生成機能のテンプレート「Gold」やエフェクトの「魚眼レンズ」(Ubuntu 11.10の時点ではエフェクト集frei0rのバージョンの関係で動作しない)のような追加要素も…

メールマガジン:Open JTalkの発声サンプルとそのパラメータ指定,自動生成スクリプト

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 「メールマガジン:Open JTalkの実行方法,オプション指定,ラッパースクリプト」の紹介記事に貼り付けた発声サンプル動画では発声文字列を画面下に表示していますが、パラメータの類は紹介してい…

日本語の文字列をオーディオデータに変換するOpen JTalkの概要とインストール(2012年1月上旬時点)

概要 Open JTalk(http://open-jtalk.sourceforge.net/)は日本語向けのtext-to-speechという類のソフトウェアで、文字列をオーディオデータ(WAVE形式)に変換することができる。コマンド名はopen_jtalk。文字列には漢字も使えるが、誤読することもある。 OSに…

メールマガジン:OpenShotを用いて作成する動画における画面の分割・配置について

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 動画編集アプリケーションOpenShotで作成する動画の画面内に複数の画面を配置するための手順についてを扱っています。 メールマガジンの詳細については「『試験運用中なLinux備忘録メールマガ…

メールマガジン:PulseAudioとJACK Audio Connection Kitの共存について(共存の実際)

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 「メールマガジン:PulseAudioとJACK Audio Connection Kitの共存について(各デーモンの特徴とデバイスの競合)」の続きとして、PulseAudio(PA)とJACK Audio Connection Kit(JACK)の2つのサウン…

メールマガジン:PulseAudioとJACK Audio Connection Kitの共存について(各デーモンの特徴とデバイスの競合)

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 PulseAudio(PA)とJACK Audio Connection Kit(JACK)の2つのサウンドデーモンについて、それぞれの特徴と、これらから用いられる(低レベルな)ALSAやOSSにおけるデバイスの競合についてを解説して…

Wine上の吉里吉里1/KAG2と吉里吉里2/KAG3製のノベル系作品の動作について(Wine 1.3.31時点・前半)

ここでは、バージョン1系と2系の吉里吉里を用いて作成された作品のWineにおける動作についてを扱う。吉里吉里自体は色々な用途に対応しているが、ここでは最も広く用いられる用途としての「KAGフレームワークを用いたノベル系作品(吉里吉里1/KAG2もしくは吉…

メールマガジン:OpenShotでケンバーンズ効果により静止画像を動的に演出する

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 動画編集アプリケーションOpenShotでケンバーンズ効果と呼ばれる効果を適用するための手順についてを扱っています。 メールマガジンの詳細については「『試験運用中なLinux備忘録メールマガジ…

メールマガジン:OpenShotでマスクを用いて映像クリップの輪郭を演出する

この記事について メールマガジンの系統は「自由テーマ」です。 動画編集アプリケーションOpenShotで映像クリップにマスクを適用する効果/用途と適用の手順,使用例についてを扱っています。 メールマガジンの詳細については「『試験運用中なLinux備忘録メー…

動画編集アプリケーションOpenShotに関するメモ(バージョン1.4.0時点)

バージョン1.4.0とcoloradj_RGBエフェクトについて タイムライン内のスクロールの操作性が向上 エフェクトの追加 トランジションの追加 動画タイトル(Blender使用)の追加 翻訳関係 OpenShotの今後について GTK+ 3への対応 MLTから独自のライブラリへ バージ…

動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.1時点・クリップの分割,動画の書き出しなど)

「動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.1時点・エフェクト,トランジション)」に続いて、OpenShotの基本的な使い方の内、クリップの分割,動画の書き出しなどについてを扱う。 クリップの分割 タイムライン上に配置したクリップは…

動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.1時点・エフェクト,トランジション)

「動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.1時点・マーカーとタイトル)」に続いて、OpenShotの基本的な使い方の内、エフェクトとトランジションについてを扱う。 エフェクト タイムラインに配置した「クリップ」には、それぞれ特殊…

動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.1時点・マーカーとタイトル)

「動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.0時点・プロジェクトファイルとタイムライン、外観テーマ)」に続いて、OpenShotの基本的な使い方の内、マーカーとタイトルについてを扱う。 マーカー タイムライン上の特定の時間(位置)に…

動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.0時点・プロジェクトファイルとタイムライン、外観テーマ)

「動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.0時点・プロジェクトとプロファイル)」に続いて、OpenShotの基本的な使い方の内、動画プロジェクトを構成するファイルとそれを配置するタイムライン,更に外観テーマについてを扱う。 プロ…

動画編集アプリケーションOpenShotの使い方について(バージョン1.3.0時点・プロジェクトとプロファイル)

ここではOpenShotの基本的な使い方の内、プロジェクトとプロファイルについてを扱う。他の幾つかの動画編集ソフトウェア(例:Kdenlive)と共通した内容もある。 プロジェクト 作成する動画ファイルの作業情報は作成する動画ごとに「プロジェクト」という単位で…

Ubuntu上でサウンドカードをALSAのドライバで使用する際にデバイスファイル/dev/dspが存在しない件に関して(10.10時点)

既にまとめドキュメントでは少し触れているが、Ubuntuでは、バージョン10.10の時点ではALSAサウンドシステムのドライバを使用した環境において、OSSのサウンドシステムにおけるデバイスファイル/dev/dspは、ディストリ標準のカーネルには存在しない。また、O…

動画編集アプリケーションOpenShotについてのメモ(2011/2/15現在・後半)

「動画編集アプリケーションOpenShotについてのメモ(2011/2/14現在・前半)」の続き。 動画タイトルエディタについて OpenShotには幾つかのパラメータを渡すことでBlenderと連携して動的にタイトルのCGムービーを連番画像のクリップとして作成する機能がある…

動画編集アプリケーションOpenShotについてのメモ(2011/2/14現在・前半)

動画編集アプリケーションのOpenShotのバージョン1.3.0が公開された。 バージョン1.3.0をUbuntu 10.10にインストールする 開発者によるPPAリポジトリ「ppa:openshot.developers/ppa」にてバージョン1.3.0が公開されているので、Ubuntuでは、これを追加するこ…

Audacityで音声の一部に「ピー」音(伏せ音)を付ける

テレビ・ラジオなどの放送の中で、音声の中に放送禁止用語や大人の事情(?)などにより放送できない発言などが含まれている場合、それを伏せる目的で「ピー」という音が一部に入ることがある*1。 音声を編集するアプリケーションのAudacityでは、標準で用意さ…

OpenGL/ALSA環境向けキャプチャツールglcでキャプチャした動画ファイルを無劣化の形式にエンコードする

glcではキャプチャした内容を劣化のない形式で保存するが、これは一般的な動画プレーヤでは再生できず、再生できるようにするにはglc-playによる変換が必要となるが、yuv4mpeg形式も連番PNG形式もディスク領域を大きく使用してしまう。 「OpenGLアプリケーシ…